手の汗を止める方法|対策や対処法

 
 私が使った手汗専用パウダーを詳しくとりあえず見る?

 

はじめまして坂上です。

私はずっと手汗で悩んでました。

自分の意志ではどうにもならないし、何をしていても、いつでも手の汗が気になって、心から楽しいと思えないんです。

 

嫌われたらどうしようという不安。

影で何か言われてるかもという不安。

手の汗の悩みを克服した今になって振り返ると、あの頃の私は精神的に追い詰められすぎて、ちょっとおかしくなっていたのかもしれません。

 

あのまま改善できなくて、ずっと悩み続けていたら、

うつ病とかの精神病になっていたと思います。

そういう意味では、今使っている制汗パウダーに救われた、人生が変わったといっても、けして大げさな表現ではないでしょう。

もし、あなたが少し前の私のように手の汗で苦しんでいるなら、是非、以下の話を読んでみて下さい。

 

色々な手汗を治す方法

手の汗を止めたかった私は、一般的に手の汗を治すって言われている方法は、一通り試しました。

・エイトフォーやギャッツビー 市販の制汗剤は、手の汗に悩んでいる人用には作られていないという結論に達しました。

・ミョウバン ミョウバンは簡単に手に入りますし、ミョウバン水を自作するのは理科の実験みたいで楽しかったのですが、続けたいと思うほどの効果は出ませんでした。

・ツボ押し 手の汗が止まった感じがないので、続ける意欲が湧かずに挫折

・やたら高い怪しいマニュアル 市販の本に載っている情報をまとめたような内容でした。1万円をドブに捨て、ますます自己嫌悪に陥りました。

こんな感じでしょうか。

 

最初は、費用があまりかからない方法や、体に悪影響が出ないような方法から試してたんですけど、なかなかそうも言ってられなくて。

いよいよ、これは手術とかにいくしかないのか?

イオンフォトレーシスとボトックス注射とETS手術は、どれが一番効果がある?

副作用が出ないのはどれ?

と検討しつつ、その前にもうちょっと何か試せるものはないか???と探してました。

それで、手汗対策パウダーのファリネに出会えたのです。

 

スキンケア大学絶賛!手汗専用パウダー!

医療的な思い切った手段に出る前にダメモトで何かないかとネットで探してみつけたのが、スキンケア大学絶賛の手汗専用パウダー、ファリネでした。

手汗パウダーファリネ

 もっと詳しく見てみる

価格:定期コース1ヶ月分5600円(税込み約6千円、2回継続が条件)

送料:定期コース申し込みで送料無料
単発購入:8890円(送料もかかりトータル1万ぐらいになる)

解説:ファリネは、手汗専用パウダーです。

1ヶ月分で約6000円前後というのが高いか安いかは、それぞれの感じ方があるかもしれません。

でも、2015年の発売以来、ものすごく売れていますから、この価格でもほしい!という人がたくさんいることは間違いないでしょう。

 

私も最初はちょっと高いな、と思ったんですが、実際に使ったら手汗がピタリと止まったんで、安いくらいかも、と考え直しました。

なぜ手汗が止まるのかというと、

・特殊ナノイオン微粒子(酸化亜鉛
・天然素材、麻セルロース

2つの配合成分の作用によるものだそうです。

まず、特殊ナノイオン微粒子が手汗の原因のエクリン汗腺に作用する。

そして、麻セルロースが肌の汗や油を吸収する。

というダブル効果で、サラサラの手のひらが実現するという仕組みです(詳細はパンフレットでご確認ください)。

 

スキンケア大学で紹介された制汗パウダー!

私が試してみたい!と思った理由の一つが、スキンケア大学で紹介されていたことです。

スキンケア大学は、医師や美容アドバイザーが多数登録しているサイトで、私もよく参考にさせてもらっています。

 
スキンケア大学

私も第一印象では、

「手汗用パウダーねぇ。ローションとかスプレーの方が効きそう。
 けっこう高いし。」

なんて思ったんですが、スキンケア大学で紹介されてるから、まずは試してみるかと申し込みました。

で、実際に使ってみたら、体質的に合ったということもあるんでしょうけど、手のひらがサラサラになったんです。

特に夏なんて相当な金額を手汗対策に費やしてましたし、ボトックス注射とかETS手術も検討してたくらいなんで。

それに比べたら、全然安いです。

個人差もあると思うので、手汗が絶対止まるよ!とはいえませんが、試してみる価値はあるのはないでしょうか?

手汗パウダーファリネ

 もっと詳しく見てみる

 

追伸

最初の購入時に、単発購入(1ヶ月1万円くらい)と定期購入(1ヶ月約6000円・送料無料)のどっちにしようかな~と思ったんですが。

定期コースは2回継続が条件なので、シバリが2ヶ月くらいならかえってお得かも、と思って定期コースで申し込みました。

私の場合は、それで正解でした。

 

追伸2

後、私の場合は、買ってから気づいたんですが、価格的には、近所のドラッグストアのやつより相当高いと思ってたんですが、実は合う合わないを判断するための

60日返金保証がついています。

いわゆる定期コース(集中ケアケースと言うみたい)を申し込んだ人限定で、1ヶ月分の料金が帰ってきます。

定期コースは最低、2回継続が条件なんで、

簡単にいえば1ヶ月6000円の料金で合うか合わないかを試せるということですね。

こっちの方が得なのでとりあえずお試ししたいなんて場合は、

1、定期コースで申し込んで合わなきゃ2ヶ月で解約
2、1ヶ月分を返金してもらう

というのがお勧めです。

 もっと詳しく見てみる

コラム

水分を減らしたら、手の汗の量も減るの?水分を減らしたら、手の汗の量も減ると思っていたら大間違いです。汗をかきたくないからといって水分の量を減らしたところで、汗の量は変わりません。汗は体温調節をする為に出ているのですから、身体が暑いと感じれば汗は普段と同じように出てくるでしょう。よく、プロボクサーが減量中に水分がなくて汗も出ない、と言っていますが、それは何日にも渡って過酷な食事や水分を制限している為です。普段の生活の中で水分の量を減らしたからといって、汗をかかないレベルまでにはなりません。体内の余分な水分は汗によって排出されている訳ではなく、尿として排出される量の方が多いのですから、ムダな我慢はしないで安心して水分を摂取するようにして下さい。反対に、身体が必要としている水分の量を無理して減らしてしまったら、今度は血液の濃度が濃くなってしまい健康に悪影響が出てしまう危険性があります。手汗をかいてしまうからといって水分の量を制限する事は、危険な場合もありますので注意して下さいね。
手の汗や体の汗が多いと痩せやすい?手の汗や体の汗が多いと痩せやすいというのは、ホントではありません。なんとなくイメージとしては、大量の汗をかくと痩せるような気がしますよね。事実、サウナに入って大量の汗をかくと、その後の体重は減っています。けれど、それは脂肪が燃焼されて体重が減っている訳ではなく、単純に汗として出てしまった体内の水分量が減った為です。つまり、汗をかく事という事は身体が体温調節を行っているだけで、痩せる為の脂肪の分解や燃焼は行われていないのです。ただ、運動をして汗をかいた場合には一時的に新陳代謝が高くなっている状態ですので、エネルギーの消費を行われています。どちらにしても、単純に汗を多量にかいたからといって痩せる訳ではありません。そうなると、サウナで汗をかいても仕方ない、と思われるかもしれませんね。けれど、汗には体内の老廃物を排出してくれる働きがあると言われていますので、肥満解消ではなくデトックス効果には期待が出来るのではないでしょうか?体の汗が多い、手汗が多いからといってやせるわけじゃないということですね。手汗を止める
Feed

http://vegaltablog.com /